日焼け止めと一緒に使えるの?そうなれば一石二鳥だけど・・・

 

皆さんは、日焼け止め、と言えばSPFやPAの強さを見て

購入されている方が多いと思いますが、

強い日焼け止めで肌荒れを起こすことがあるのをご存知でしたか?

 

色んな製品がある中で、

自分の肌に合った物を探すのも大変ですよね。

 

そんな、悩みを解決してくれるのが、

ファムズベビーなのです。

 

ファムズベビーは肌の保護をしてくれるので、

日焼け止めを塗る前に、ファムズベビーを塗っておくと

 

日焼け止めクリームが直接肌に付く事から防いでくれるので、

日焼け止めを安心して使う事が出来るのです。

 

そこで、ファムズベビーについてお話していきますね。

 

 

ファムズベビーとは?

肌の保護と保湿を同時に行い、

新発想のバリアケアであらゆる肌トラブルの解決、予防をします。

 

特徴として、汗をかいても、何度手を洗っても、

バリア効果が落ちずに日常生活なら8時間以上も効果が持続するのです。

 

今までは肌トラブルが起きてから、

スキンケアをしている事が多かったと思いますが、

 

ファムズベビーは、肌トラブルが起こる前にバリアを形成し、

外的刺激から皮膚を保護する、予防ケアになります。

 

つまり、日焼け止めを塗る前にファムズベビーを使うと安心なんです。

 

そこで、紫外線と日焼け止めクリームについて、

少しお話していきたいと思います。

 

 

 

紫外線の影響をもっと詳しく言うと・・・

・紫外線A波(UVA)

シワやたるみの原因肌の奥深くまで届くので、

コラーゲンやエラスチンを破壊し、肌の老化を招きます。

 

・紫外線B波(UVB)

シミやそばかすの原因肌表面が炎症を起こします。

 

過剰なメラニン色素を作り、シミやそばかすの原因になります。

 

これを知ると日焼け止めを塗らなくては!と思いますよね。

では、日焼け止めクリームについて少しだけ・・・・

 

 

 

日焼け止めクリーム

皆さんご存知かと思いますが、

日焼け止めにはSPFとPAと書いてあります。

 

SPFは主に紫外線B波の防止効果、

PAは紫外線A波の防止効果、

この二つの強さを、数値と+記号で表しています。

 

数値が大きい程効果が高くなります。

 

ですが、数値が高いと

効果もありそうですが、肌への負担も大きくなります。

 

更に、汗で流れてしまったら効果は半減してしまいます。

 

また、肌が弱い人は日焼けを防ぐ事より、

日焼け止めクリームによる肌への負担の方が大きくなってしまいます。

 

じゃあ、肌が弱い人は、どうしたら良いの?って思いますよね。

 

それは、日焼け止めクリームの下にファムズベビーを使うのです。

 

そうする事で、肌の弱い人でも

ファムズベビーが膜を張ってくれるので、

強い日焼け止めクリームを塗っても大丈夫なのです。

 

ですから、今まで皮膚が弱く

日焼け止めクリームを濡れなかった人も安心して使えますね。

 

◎最後に余談ですが、私の妻は病気で日光に当たる事が出来ません。

 

もう、20年近くなります。(ここからは、シンミリ読んで下さいね(泣))

 

紫外線を浴びると、病気が進行する為、

外出する時は必ず長袖を着て日傘をさして出かけなければいけません。

 

なので、外に出る時は

殆ど肌を出しませんし、外に出る事も控える用になりました。

 

 

(ここからは明るくです!)

しかし、そのお陰で、

今は皆から羨ましがられる程、肌が真っ白なんですよ!(笑)

 

ですから、皆さんも、これからの事も考えて紫外線対策きちんとして下さいね。

 

年を取ったら差がはっきり出ますよ!妻が証拠です(笑)

 

>>ファムズベビーで紫外線対策をしてみる!

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ