ファムズベビーとワセリンって何が違うの?併用はできる?

赤ちゃんか大人までの肌のスキンケアをしてくれたり、

トラブルを治してくれるファムズベビー。

 

皆さんは今まで赤ちゃんのオムツかぶれやあせも、

大人の肌荒れや乾燥肌などの様々なトラブルが起きた時、

皮膚科に行くとワセリンを処方された人が多いのではないでしょうか?

 

私の子供もそうで、ファムズベビーを知るまでは、

何かトラブルがあると皮膚科でワセリンを処方してもらい塗っていました。

 

そこで疑問に思うのが、

「ファムズベビーとワセリンって何が違うの?」

ということです。

 

ワセリンって何?

ワセリンは、クリームで出来た保湿剤で、

皮膚の表面に油分のが逃げないよう幕を張って、

角質層の水分が蒸発してしまうのを防ぐ働きをしてくれます。

 

肌に負担を与えない成分で出来ているので、赤ちゃんから大人まで安心して使えますよ!

 

ファムズベビーも改めてチェック!

 

ファムズベビーはムース状で出来た保湿剤。

バリア効果と保湿保護をダブルでしてくれます。

 

肌荒れの原因である乾燥や洗剤などから肌をしっかり保護して、

トラブルを事前に予防してくれるビフォアケア製品なのです。

 

こちらも赤ちゃんが舐めたりしても安全な成分で出来ていて、安心して使用できます!

 

ワセリンとファムズベビー、改めて理解していただけましたか?

では、二つの製品を比較してみましょう。

 

⇒ファムズベビー公式HPで詳細を確認してみる!

 

ワセリンとファムズベビーは何が違うの?

明らかに違うのは、ワセリンはクリームで出来ていてべたつきがあり、

ファムズベビーはムースで出来ていてべたつきません。

 

ワセリンは、水や汗に弱く、一日に何回か塗りなおす必要があります。

 

また、肌のトラブルを治す働きはなく、お肌をサポートしてくれるものなのです。

 

ちなみにワセリンは、どの薬局でも手に入りますよね。

 

ファムズベビーは、水や汗に大変強く、8時間以上も効果が続きます!

バリア効果がしっかり肌のトラブルを回復してくれ、完治させてくれますよ。

 

薬局などでは簡単に手に入らないのが残念です。

 

いかがでしたか?

こう見ると、ファムズベビーの方がワセリンよりも効果があるように思います。

 

ワセリンなどの皮膚科で処方されたり薬局で売っている薬は、

どうしてもべたつきが気になってしまう人が多いですが、

ファムズベビーはさらっとしているので動き回る赤ちゃんにも安心して使用できますよ。

 

ちなみに、ファムズベビーはどこで手に入るのでしょうか?

答えは、公式ホームページで購入することができます。

 

1本あたり2,592円(税込)で、

定期コースで注文すると送料無料になります。

 

万が一合わなくても安心して返品できる

28日間返金保障のサービスが受けられますよ。

 

1本・2本・4本から必要本数に応じて注文するきことが出来て、

お届け期間も30日・45日・60日から選択可能です。

 

 ⇒バリア効果を発揮してくれるファムズベビー公式購入はこちら!

 

以上、ワセリンとファムズベビーの効果の違いをご紹介しました。

 

私自身が使用してみた感じでは、

ファムズベビーの方がおすすめですが、人それぞれによって感じ方があると思います。

 

皆さんが合う方を選んで試してみてくださいね。

肌トラブルを早く改善したり、スキンケアをしてしっかり対策しましょう!

 

⇒ファムズベビーの返金保証のある公式HPを確認!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ