ファムズベビーとプロペトは何が違うの?比較してみた!

小さな赤ちゃん・・・お肌のトラブル。

オムツかぶれや乳児湿疹、乾燥肌やアトピーなど様々な問題がありますね。

 

どの症状も痛々しくて可哀そう・・・

 

可愛い我が子を早く楽にさせてあげたいと、

その度に保湿クリームを塗ったりステロイド入りの薬を塗ったりと、

ママとしても辛い思いをした人はたくさんいますよね!

 

しかし、市販の保湿クリームではなかなか効果がなかったり、

薬では赤ちゃんのお肌には作用がキツイのでは・・・?

 

これまでお伝えしてきたファムズベビーは、

赤ちゃんの肌のトラブルにはもちろん、スキンケアにもしっかり使えるアイテムです。

 

改めてファムズベビーについて再度チェックしてみましょう!

 

 ⇒ファムズベビーの公式サイトでチェックしてみる!!

 

ファムズベビーはこんな時に使える!効果はどうなの?

 

ファムズベビーは、バリア機能がしっかりしているムースで出来た保湿剤。

 

汗っかきの赤ちゃんに多いあせも、

オムツの中が蒸れて出来てしまうオムツかぶれ、よだれや食事による肌荒れ、

その他乾燥肌や敏感肌、アトピーなど様々な肌トラブルを治すのに最適です。

 

そんな悩みを持つママが、

赤ちゃんにファムズベビーを塗ったところ、

みるみるうちに改善してきたという声もたくさん寄せられ、

今や大注目を集めている商品になっているのですよ!

⇒そんなファムズベビーの改善した声を見てみる!

 

ちなみにファムズベビーは、頭皮・顔・体と全身に使用出来て、

赤ちゃんが万が一舐めても安心な成分で作られているのです。

 

さて、ファムズベビーと同じように、

肌の保湿や保護に使われているアイテムに、

「プロペト」があります。

 

今回は、そんなプロペトに着目してみました!

 

プロペトって何なの?効果は?

プロペトは、ワセリンの一種で肌の保湿や保護、

スキンケアなどに使われるクリームタイプの外用薬です。

 

主にアトピーやかゆみ、

湿疹やニキビなど様々な肌トラブルにも使用されています。

 

市販のワセリンが黄色いのに対し、プロペトは白色なんですね。

どうやら黄色いワセリンを精製されたようです。

 

塗り方は簡単で、お風呂上がりなどに適量を塗るだけ。

 

外用薬なので、副作用が100%出ないの保証はありませんが、

実は、眼科の軟膏薬としても使われているんです。

 

目のような粘膜に入れても痛くないということは、

赤ちゃんにも安心して使えるという1つの目安にもなりますね!!

 

つまり、ファムズベビーとプロペトは、

同じ肌の保湿や保護をしてくれるアイテムですが、

ファムズベビーはムース状の泡で出来ていて薬ではないこと、

プロペトはクリームで出来ていて外用薬であることが大きな違いです。

 

塗り方はいずれも同じで、

朝やお風呂上がりに塗るだけなのでとても簡単ですね。

 

ただ、ファムズベビーは全くべたつきがないのですが、

プロペトは独特なべたつきがあるので、好みは別れるのかと思います!

 

以上、ファムズベビーとプロペトの違いについてご紹介しました。

 

どちらも肌を守ってくれる保湿剤ですが、

やはりプロペトは薬なので少し抵抗があるというのなら、

ファムズベビーのことをたくさん知ってから、お決めになってはどうでしょうか?

 

是非、参考にしてみてくださいね!!

 

⇒ファムズベビー公式で詳細を知りたい方はコチラ!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ